ニュース
» 2014年06月24日 19時59分 UPDATE

任天堂・岩田社長、腫瘍で手術 療養で株主総会欠席へ

任天堂の岩田聡社長が胆管腫瘍の切除手術を受けたことを明らかにした。療養のため株主総会を欠席する。

[ITmedia]

 任天堂は6月24日、岩田聡社長が胆管腫瘍の切除手術を受けたことを明らかにした。通常業務に復帰するまでにしばらく時間がかかるとして、27日の定時株主総会は欠席するという。

 岩田社長が株主宛てに公開したコメントによると、精密検査で胆管腫瘍が見つかった。胆管腫瘍は早期発見が難しいとされているが、自覚症状がない段階で見つけることができ、早期に手術で切除することが望ましいとの診断を受けて先週、手術を受けた。予定通り無事に終了したという。

 メールなどでの仕事のやり取りは再開しているが、通常業務への復帰にはしばらく時間が必要としている。岩田社長は「今は治療を優先させていただき、一刻も早く健康を取り戻して、社業の発展のために邁進してまいりたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -