ニュース
» 2014年06月26日 19時45分 UPDATE

佐賀県武雄市の公立小学校、プログラミング教育を導入 DeNA、東洋大が協力

佐賀県武雄市がDeNAと東洋大学と共同で、小学1年生へのプログラミング教育の実証実験を行う。

[ITmedia]

 佐賀県武雄市はディー・エヌ・エー(DeNA)と東洋大学と共同で、武雄市立山内西小学校の1年生40人に対するプログラミング教育の実証実験をスタートする。10月から来年2月にかけて全8回の授業を実施し、初等教育でのプログラミング教育の可能性を検証していく。

photo

 武雄市では今年4月、市内の全小学生にデジタル教育用のタブレット端末を配布。5月からタブレットを活用した“反転学習”の取り組みを進めている。

 今回の実証実験では、DeNAが学習用のタブレット向けソフトウェア開発を担当。東洋大は学習への効果測定などを担当する。授業は月2回ペースで放課後に行い、DeNAの川崎周平 取締役 兼 最高技術責任者(CTO)が講師を担当するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -