ニュース
» 2014年06月27日 07時19分 UPDATE

GoProが株式公開 約4億ドル調達

ウェアラブルカメラのGoProがNASDAQ市場に上場した。公募価格は24ドルで、一時は32.80ドルをつけ、37%上回った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ウェアラブルカメラと付属アクセサリのメーカーである米GoProは6月26日(現地時間)、NASDAQ市場に上場した。一時は公募価格の24ドルを37%上回り、終値は31.34ドル。時価総額は約40億ドルに達した。

 gopro NASDAQのオープニングベルを鳴らした後、自社のカメラで自分撮りするGoProのニコラス・ウッドマンCEO(中央)

 このIPOでGoProは1780万株を売り出し、4億2720万ドルを調達した。ティッカーシンボルは「GPRO」。

 gpro

 2004年に創業されたGoProはカリフォルニア州サンマテオ郡に拠点を置き、サーフィンやスキー、モータースポーツなどの愛好家を対象とする専門小売店を介して製品を販売している。

 gopro 2 GoProの製品

 同社は2013年に売上高を前年比でほぼ2倍の9億8570万ドルに伸ばした。経営も黒字であり、純利益は6060万ドル(1株当たり47セント)となっている。IPOで得た資金を運転資本や債務返済のほか、事業や技術や資産の買収あるいは投資に使う計画という。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -