ニュース
» 2014年07月02日 10時03分 UPDATE

6秒動画のVine、「ループ回数」表示や新アクティビティページを発表

Vineの投稿の人気度が、これまでの「いいね」数や「コメント」数に加え「ループ回数」が表示されるようになったことでより分かりやすくなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下のVineは7月1日(現地時間)、6秒動画サービス「Vine」の各動画に「ループ再生回数」を表示するようにしたと発表した。これにより、どの動画がどのくらい人気があるかが従来より把握しやすくなったとしている。アップデートしたAndroidおよびiOSアプリだけでなく、Web版の表示も変わった。

 loop 1 Web版Vine(赤線の部分がループ再生回数)

 ループ再生回数は、Vine内だけでなく、TwitterやWebサイト上にエンベッドされたものの再生回数も含む。

 従来は、いいね数、revine数、コメント数だけが表示されていたが、投稿者の名前の右横にリアルタイムのループ数が表示されるようになった。なお、ループ回数に「+」が付いているものがあるのは、ループ回数のカウントを開始したのが4月3日からだったため、それ以前に投稿されたものはそれ以前のカウントが含まれていないことを示すためだ。

 モバイルアプリはまた、今回のアップデートで動画の画面表示サイズが少し大きくなり、「いいね」と「コメント」の位置が変わった。また、フォロー申請やrevineされたという通知が表示される「アクティビティ」ページが刷新され、例えば「いいね」の回数が25回、100回などを超えた場合に通知が表示されるようになった。

 vine 2 モバイルアプリの「ループ回数」(左)、新しくなったアクティビティページ(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -