ニュース
» 2014年07月02日 15時45分 UPDATE

新「たまごっち」はNFC搭載「TAMAGOTCHI 4U」 通信簡単に

「たまごっち」の最新機種「TAMAGOTCHI 4U」はNFCを搭載し、対象にかざすだけで通信できる。

[ITmedia]

 バンダイは7月2日、「たまごっち」の最新機種「TAMAGOTCHI 4U」(たまごっちフォーユー、税別5980円)を9月27日に発売すると発表した。NFC機能を搭載し、本体をかざすだけで通信できるのが特徴。1996年発売の初代を楽しんだ20〜30代の女性をターゲットに、来年3月末までに100万個を販売する計画だ。

photo TAMAGOTCHI 4U
photo 育成もパワーアップ

 12年11月に発売した「Tamagotchi P's」に続く最新機種。通信機能を従来の赤外線からNFCにアップグレードし、たまごっち同士の通信が簡単になるのに加え、スマートフォンなどNFC搭載端末などを通じてデータをダウンロードするなどして楽しめるという。

 NFCタグを搭載した「TOUCH SPOT」をソフトバンクモバイルの店頭や「CoCo壱番屋」、TSUTAYA BOOKSなどに設置し、オリジナルデータの配信などでタイアップを展開していく。

 育成遊びもパワーアップし、従来シリーズ以上にたまごっちの個性が劇的に変化するという。要望の多かった「シッター機能」を導入し、ユーザーが学校などに出かけている間は「シッターぽけっち」にたまごっちを預け、世話をしてもらえる。

 本体前面カバーを取り外し、別売りカバーによる着せ替えが可能だ。プロモーションには人気タレントのローラさんを起用する。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。