ニュース
» 2014年07月03日 09時04分 UPDATE

Facebook、ターゲティング動画広告のLiveRailを買収

Facebookが、月間50億以上の動画広告を配信する広告ネットワークを手掛けるLiveRailを買収すると発表した。動画広告ネットワークの獲得とニュースフィード上の15秒動画広告強化が狙い。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月2日(現地時間)、ターゲティング動画広告ネットワークを手掛ける米LiveRailを買収することで合意に達したと発表した。詳細は公表されていないが、米TechCrunchによると買収総額は4〜5億ドルという。

 LiveRailは2007年創業のカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く非公開企業。MLB.comやABC、CBSなどの動画メディアと広告主向けにRTB(リアルタイム入札)方式の動画広告ネットワークを提供している。広告はWebサイトとモバイル端末(iOSおよびAndroid)で表示され、広告主はLiveRailのダッシュボードで広告効果を分析し、ターゲティングできる。LiveRailによると、月間50億以上の広告を配信しており、月間インプレッションは700億以上という。

 liverail MLB.comの動画広告

 LiceRailは買収完了後も従来のサービスの提供を継続しつつ、Facebookが3月にスタートしたニュースフィード上の動画広告の改善にも従事する見込み。

 Facebookは、「より関連性の高い広告が表示されればより多くの視聴者が興味を持ち、さらにオンラインビデオを見るようになり、広告主にとっての効果も上がる」と説明する。

 同社は5月には、モバイルアプリ向け広告ネットワーク「Audience Network」を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -