ニュース
» 2014年07月04日 17時20分 UPDATE

Googleの“スパムリーダー”カッツ氏が10月まで長期休暇 「妻との時間を大切に」

GoogleのSEO関連の解説動画でおなじみのWebスパムチーム責任者、マット・カッツ氏が来週から10月まで長期休暇に入る。仕事はすべてチームに任せ、妻との時間を大切にするという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米GoogleのWebスパムチーム責任者、マット・カッツ氏は7月3日(現地時間)、自身のブログで数カ月間の休暇に入ると発表した。

 休暇の間は仕事のメールもいっさい開かず、スパムチームにすべてを任せるという。

 matt マット・カッツ氏

 同氏は2000年にGoogle入りした際、妻に4〜5年同社で働くつもりだと言ったが、既に15年近く経ってしまい、妻ともっと一緒にいる時間を作ることにしたという。

 休暇中は妻と社交ダンス教室に通ったり、クルーズに行ったり、ハーフアイアンマン(トライアスロンの一種)に参加する計画。来年が結婚15周年なので、記念旅行にも行くという。

 カッツ氏はGoogleのSEO関連の解説動画で知られる同社の「Distinguished Engineer」。検索アルゴリズムの変更などについて、公式YouTubeチャンネルで説明動画を多数公開している。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -