ニュース
» 2014年07月08日 10時03分 UPDATE

モバイル決済の米ISIS、アルカイダ系武装組織と同じ社名を変更へ

米キャリア大手が2010年に設立したモバイル決済ジョイントベンチャーのISISが、アルカイダ系武装組織「イラク・シリア・イスラム国」の英語での略称が同じになったため、ブランドを変更すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 isis 1

 米モバイル決済サービスのISISは7月7日(現地時間)、社名を変更すると発表した。イラクで勢力を拡大中のアルカイダ系武装組織「イラク・シリア・イスラム国」の英語での略称(ISIS)が同じため。

 isis 2

 ISIS(モバイル決済企業の方)は、米通信キャリア大手のAT&T Mobility、T-Mobile USA、Verizon Wirelessが2010年、NFC(近距離無線通信規格)利用のモバイル決済サービス提供目的で立ち上げたジョイントベンチャー。American Express、Chase、Wells FargoのクレジットカードをiOS/Androidの「Isis Wallet」アプリに登録することで、端末のNFCでそれらのカードを利用できる。

 武装組織のISISはイラクとシリアで一般市民と政府軍を攻撃し、「イスラム国」の樹立を宣言している。ISIS(モバイル決済企業の方)のマイケル・アボットCEOは、「偶然とはいえ、暴力と同義のグループと社名を共有するつもりはない」とし、「社名変更は簡単ではないが、これは正しい決断だと信じる」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -