ニュース
» 2014年07月22日 08時26分 UPDATE

Microsoft、TechEdなど複数のカンファレンスを1つに統合 第1回は来年5月

Microsoftがは2015年5月に、TechEdや製品別カンファレンスを統合したイベントを開催する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月21日(現地時間)、同社主催の一連の商業用技術カンファレンスを1つに統合し、来年5月4日にイリノイ州シカゴで開催すると発表した。カンファレンスの名称はまだ公表されていない。

 event

 統合されるのは主に企業の幹部や管理者向けという位置付けの、TechEd、Microsoft Management Summit、SharePoint Conference、Exchange Conference、Lync Conference、Project Conference。開発者会議のBuildとパートナー企業向けイベントのWorldwide Partner Conference(WPC)は対象外だ。

 Microsoftは、これまで上記のカンファレンスに参加してきたユーザーと、Office 365に興味のあるユーザーにこのカンファレンスの参加を勧めている。

 過去の参加者から、もっと製品全体にわたるカンファレンスを、という希望があったこととと、Microsoftの「クラウド第一、モバイル第一」という方針にとっても製品別よりも全体のロードマップを示せるイベントが必要だという判断でイベントを統合することにしたとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -