ニュース
» 2014年07月25日 19時58分 UPDATE

利き手はペンタブに集中 よく使う操作を割り当てられるお絵かき専用ジョイスティック「Tab-Mate Controller」

イラスト制作時によく使う動作をショートカットで実行できるジョイスティックがセルシスから発売された。

[ITmedia]

 セルシスは7月25日、ペンタブレットやタブレットPCと併用してイラストを描くデバイス「Tab-Mate Controller」を発売した。同社直販価格は4500円(税込)。

photo

 拡大や縮小、回転、スポイトなど作画中によく使う動作をショートカットキーに割り当てた手のひらサイズのジョイスティック。利き手は描くことに集中したまま、逆の手で必要な作業を実行できる。キーボードやマウスに持ち変える必要がなく、作業時間を短縮できるという。

 ボタンとスティックの動きの組み合わせで、好きな動作を最大64個までカスタマイズして登録できる。「CLIP STUDIO PAINT」「ComicStudio」など対象ソフトの利用者は2000円(税込)で購入可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -