ニュース
» 2014年07月30日 11時26分 UPDATE

Flickr、ユーザーが写真を販売できるライセンスサービスを立ち上げ

FlickrのユーザーはMarketplaceプログラムに参加することで、米Yahoo!のサイトやNew York Times、BBCで自分の写真を有料で採用してもらえるかもしれない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!傘下のFlickrは7月29日(現地時間)、ユーザーの作品をライセンス販売するサービスを立ち上げると発表した。手続き方法や価格はまだ不明だが、ユーザーにライセンスプログラムへの参加を呼び掛けている。

 flickr 1

 同社は2008年から米ストックフォト大手のGetty Imagesと協力し、「Getty Images Call For Artist」で一部の作品をGetty Imagesに登録しているが、新プログラムでは販売先が拡大され、Yahoo! NewsやYahoo! Sportsなど、Yahoo!のページで採用されたり、米New York Times、英BBC、Reuters、GIZMODOなどにライセンス販売される可能性がある。

 flickr 2

 公式ブログにも新プログラムのページにもプログラムの名称は明記されていないが、ページのURLは「www.flickr.com/marketplace/」なので「Flickr Marketplace」になるのかもしれない。同プログラムへの参加希望ユーザーはこのページでサインアップできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -