ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年08月04日 14時33分 UPDATE

Firefox端末「Flame」回収 技適マークの記載に誤り

Firefox OS開発者向け端末「Flame」の技適マークの記載に誤りがあったため、製造元の中国T2Mobileが製品を回収する。

[ITmedia]
画像

 中国T2Mobileは8月4日、日本市場向けに販売したFirefox OS開発者向けリファレンス端末「Flame」について、技適マークの記載に誤りがあったため、製品を回収すると発表した。同社が送料を負担して製品を回収し、正しい記載に修正するという。

 技適マークは、電波法令で定めた技術基準に適合していることを証明するマーク。同社によると、Flame自体は技術基準に適合し、認証も取得しており、「機能・性能・安全性などに問題はない」が、技適マークに記載した証明番号が間違っていたという。購入者に対しては、同社にメールで連絡するよう呼び掛けている

 Flameは7月28日に「Yahoo!ショッピング」で発売し、1時間以内で完売した。8月5日の追加発売は予定通り行うが、追加販売分の商品の発送は8月中旬ごろになる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.