ニュース
» 2014年08月08日 17時48分 UPDATE

ゲーム実況をニコニコ動画に投稿できるiOS向けSDK、ドワンゴが公開 YouTubeにも対応

iOSアプリから「ニコニコ動画」に動画投稿などができるソフト開発キット(SDK)の無料配布がスタート。まずは法人向けに公開し、将来は、個人開発者にも開放する予定だ。

[ITmedia]

 ドワンゴは8月8日、「ニコニコ動画」に、iOSアプリから動画投稿などができるソフトウエア開発キット「niconico スマホSDK」の無料配布をスタートした。ゲーム実況をニコニコ動画に投稿するなどの用途を想定。まずは法人向けに公開し、将来は個人開発者にも開放する予定だ。

画像 「niconico SDK」を利用した動画投稿イメージ(左からゲーム実況中の画面(横、縦)、画像の説明文

 アプリ画面やカメラ映像の録画、マイク音声の録音、動画の編集、エンコード、ニコニコ動画・YouTubeへの投稿、Twitter、Facebookへのシェア、ニコニコアカウントの作成が可能なSDK。今後、ニコニコ動画の視聴機能やニコニコ生放送の視聴/配信機能も追加する。

 ゲームアプリに導入すると、プレイヤーがゲームをしながらゲーム実況動画を作成し、ニコニコ動画やYouTubeに投稿するといったことが可能になる。インカメラで撮影した“自撮り”映像とプレイ動画を組み合わせて投稿する機能の開発も可能だ。

 アプリ開発企業なら、デベロッパー登録をするだけで利用可能。将来は、個人開発者にも開放する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -