ニュース
» 2014年08月15日 11時29分 UPDATE

「君にシンクロするアプリ」 DeNAの萌えキャラプロジェクト「ハッカドール」はニュースアプリだった

謎に包まれていたDeNAの萌えキャラプロジェクトが正式公開。アニメ・マンガ・ゲームなどの情報を配信するニュースアプリ「ハッカドール」だ。

[ITmedia]

 「君にシンクロするアプリ パーソナルエンタメAI ハッカドール!」――ディー・エヌ・エー(DeNA)は8月15日、アニメ・マンガ・ゲームなどのジャンルに特化した情報を、ユーザーの好みを学習しながら最適なニュースとして配信するアプリ「ハッカドール」(iOS/Android)を公開した。

 萌えキャラが登場するティーザーサイトが8月5日にオープンし、サイトのソースに書かれた謎の日記や「同人マーク」の採用が話題になっていた企画の全貌が、「コミックマーケット86」開幕と同時に明らかになった。

画像 ハッカドールのアプリ画面
画像 (c)DeNA Co.,Ltd.

 ハッカドールは、アニメやマンガ、ゲーム、ライトノベル、声優、特撮などの特定のジャンルのみを対象に、ニュースサイトやまとめサイト、個人サイトなどから横断的に検索した結果を、1日3回(朝、昼、夜)25件のニュースとして届けるアプリ。公式キャラクター「ハッカドール1号」「ハッカドール2号」「ハッカドール3号」の3人が各所に登場する華やかなアプリだ。

 ユーザーが選んだ好きなカテゴリーやコンテンツをはじめ、検索したワードや閲覧した記事などを学習し、最適な情報を提供するよう徐々に進化していくという。記事ごとにハッカドールが聞く「捗りますか? 捗りませんか?」に答えてユーザーの好みを学習する機能や、読んだ記事を元に、ユーザーが好きな作品やキャラクターを分析して表示する「成分表」機能も備えた。

 T-MEDIAホールディングスが運営する総合通販サイト「TSUTAYAオンラインショッピング」で販売している書籍やグッズなどの商品情報を、ユーザーの嗜好に合わせたニュースの1コンテンツとて提供する。

 3人のハッカドールが出演するプロモーションビデオも公開。ハッカドールたちが、「君にシンクロするアプリ パーソナルエンタメAI ハッカドール!」などとアプリを紹介し、疲れて帰宅したメガネっ娘を元気づける――というストーリーで、アニメ「リトルウィッチアカデミア」などで知られるトリガーが制作している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -