ニュース
» 2014年08月18日 14時29分 UPDATE

ソフトバンク、極細フレームの5インチスマホ「AQUOS CRYSTAL」 Sprintと初の共同開発

ソフトバンクモバイルが極細フレームのスマートフォン「AQUOS CRYSTAL」をスプリントと共同開発した。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月18日、画面のフレームを極力なくしたシャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」を29日に発売すると発表した。ソフトバンク傘下の米Sprintとの初の共同開発モデルで、米国でも発売する。

photo AQUOS CRYSTAL(左)とAQUOS CRYSTAL X

 67(幅)×131(縦)×10(厚さ)ミリ、重さ約140グラムと女性でも片手で持ちやすいボディながら、5.0インチHD(1280×720ピクセル)の大画面ディスプレイを搭載する。

 米Harmanのワイヤレススピーカーシステムを採用し、Bluetoothで遠隔再生できる。独自音楽復元技術「Clari-Fi」でデジタル音楽データの圧縮時に失われた音情報を復元し、Web上の動画なども高音質で楽しめるという。

 12月以降、プレミアムモデル「AQUOS CRYSTAL X」を発売する予定。5.5インチディスプレイを備えるほか、VoLTEに対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -