ニュース
» 2014年08月22日 19時11分 UPDATE

コクヨ、手書き内容が自動でデジタルデータになるノート「CamiApp S」

手書きした内容を自動でデジタル化し、スマートフォンやタブレット、クラウドサービスに送信できるノートをコクヨS&Tが発売する。

[ITmedia]

 コクヨS&Tが手書きした内容を自動でデジタル化しアップロードできるデジタルノート「CamiApp S」を9月5日に発売する。ノートと専用ペンを含めた実売予想価格はノートブックタイプが約2万円、メモパッドタイプが1万6000円。

photo

 ノートカバーに内蔵されたセンサーで専用ペンの動きを認識し、ノートの所定の場所にチェックを入れるだけで、書いた内容をスマートフォンやタブレットにBluetooth送信できる。アプリ経由でクラウドサービスへのアップロードも可能。

 取り込まれた手書きデータは文字認識機能で自動でテキスト化され、検索対象になる。「打ち合わせ記録」タイプのシートを使うと日時や用件、場所をGoogleカレンダーに適した形式で保存できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -