ニュース
» 2014年08月26日 15時57分 UPDATE

自社ゲームが無断で「Amazonアプリストア」に 社名もコピーされ……ゲーム会社社長が注意呼び掛け

Amazonの「Androidアプリストア」で、自社のゲームアプリが知らないうちに何者かによって自社名で売られていた――沖縄のゲームメーカー社長がこんな事態を打ち明けた。

[ITmedia]

 Amazonの「Androidアプリストア」で、自社のゲームアプリが、知らないうちに何者かによって自社名で売られていた――ゲームメーカー・SummerTimeStudio(沖縄県)の弘津健康社長が8月26日、Facebookでこんな事態を打ち明けた。

 アプリのタイトルやアイコンなどは、Google Playで公開している同社製の正規アプリそのまま。配信元名も「SummerTimeStudio」と書かれ、まるで同社のアプリのように見えるが、これらは同社が公開したものではなく、マルウェアの可能性もあるとして、ダウンロードしないよう呼び掛けている。


画像 Google PlayでSummerTimeStudioが配信している正規のアプリ
画像 Androidアプリストアで26日現在、「SummerTimeStudio」名で配信されているタイトル。これらは偽物という

 Androidアプリストアには8月26日現在、SummerTimeStudioの名で、「The Legend of Holy Archer」や「OPERA COIN」など7本のアプリが公開されている。

 同社がGoogle Playで配信している同名の正規アプリそのままの内容だが、同社が公開したものではいという。また、同社はこれらのアプリを無料で配信しているが、Androidアプリストアでは103円で販売されている。

 弘津社長はFacebookで、「今回のケースは、とんでもないケースです。そのまんまで、しかも、我々の名前を使用してまで」と驚愕。Amazonに対して、削除と原因追究、再犯防止を要請しているという。

 また、ゲームクリエイターの友人・知人に向け、「僕たちと同様に、皆さんが、情熱を持って作ったコンテンツが、もしかすると、同様のケースで、勝手に第三者によって、掲載されているという事が起きている、起きるのではないか」と心配し、情報をシェアしたと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -