ニュース
» 2014年08月26日 19時04分 UPDATE

カシオ、カメラ部と液晶部が分離する“常識離れ”の新カメラ 「後ろ撮り」「みんな撮り」簡単に

「構えてシャッターを押すという常識から撮影者を解き放つ」――カシオ計算機は、カメラ部と、液晶画面付きのコントローラーを分離できるカメラを発売する。

[ITmedia]
画像

 「構えてシャッターを押すという常識から撮影者を解き放つ」――カシオ計算機は、カメラ部と、液晶画面付きのコントローラーを分離できるカメラ「EX-FR10」を9月19日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

 カメラ部とコントローラー部はワンタッチで分離可能。分離したカメラ部をさまざまな場所に固定でき、多彩なアングルで撮影できる。

画像

 分離したカメラ部を自分の後方に置き、コントローラーで画像を確認しながら後ろ姿を撮る“後ろ撮り”や、カメラ部を前方に置き、コントローラーでシャッターを切って複数人で一緒に写る“みんな撮り”が楽しめるという。

 カメラ部と液晶ディスプレイを同一面に配した「自分撮り」スタイルで、ディスプレイを確認しながら自分撮りも可能。その状態からカメラ部を折りたためば、レンズが表に、ディスプレイが裏に配置され、一般的なカメラのように撮影できる。

画像

 カメラ部とコントローラーは、Bluetoothで接続。Wi-Fi機能を備え、撮った画像をスマートフォンやタブレット端末に送れる。IP6X相当の防塵性能、IPX7相当の防水仕様、落下強度2メートルを確保した。

 設定した時間ごとに撮影するインターバル撮影機能を使えば、撮影をカメラに任せて自分も被写体の一員になることも可能。カメラやコントローラーを首から下げるネックストラップ、コントローラーを腰などにぶらさげるためのストラップを同梱する。

 サイズは、カメラ部が60.9(直径)×28.8(厚さ)ミリ・63グラム(メモリカード含む・ヒンジユニット除く)、コントローラー部が49.7(幅)×84.2(高さ)×18.9(厚さ)ミリ、約80グラム。合体時は60.9(幅)×153.1(高さ)×34.2(厚さ)ミリ、重さは約175グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -