ニュース
» 2014年09月04日 09時49分 UPDATE

2台の端末スタンドにもなるBluetoothキーボード、Logitechの「K480」が50ドルで発売へ

例えば5インチのスマートフォンと8インチのタブレットを「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」の溝に挿し、PCあるいはMacも接続すれば、3台の画面を見ながら1つのキーボードから入力できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スイスのLogitech(日本ではロジクール)は9月3日(現地時間)、PC、タブレット、スマートフォンにBluetoothで接続して使えるキーボード「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」を発表した。今月中に欧米で発売する。希望小売価格は49.99ドル。

 K48 1 Bluetooth Multi-Device Keyboard K480
 K48 3 色は黒と白の2色

 キー部分の上にある黄色い溝にタブレットやスマートフォンを立てられる。例えば5インチのスマートフォンと8インチのタブレットを縦に設置できる。3台までの端末を接続でき、左上の黄色いチャンネルで入力先を選択できる。OSはWindows、Mac、Chrome OS、Android、iOSをサポートする。

 K48 2

 サイズは195×299×20ミリで重さは820グラム。単4電池2本で約2年間持続する。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -