ニュース
» 2014年09月08日 06時02分 UPDATE

“iWatch”アプリ、発表イベントでFacebookがデモ?──9TO5Mac報道

AppleはFacebookを含む少数のサードパーティーに“iWatch”アプリのプレリリース版SDKを配布しており、9日の発表イベントで“iPhone 6”と連係するFacebookアプリのデモが披露されると9TO5Macが伝えた。

[ITmedia]

 米Appleは9月9日(現地時間)の製品発表イベントで次期iPhoneとともに“iWatch”と呼ばれるウェアラブル端末を発表するとみられているが、そのステージでFacebookアプリをはじめとする幾つかのサードパーティー製アプリが披露されると米9TO5Macが6日、情報筋の話として伝えた。

 AppleはiWatchの存在を公式に認めてすらいないが、米Facebookなど一部のサードパーティーにiWatchアプリを開発するためのプレリリース版SDKを配布しているという。9TO5MacはFacebookはAppleの次期モバイルOS「iOS 8」版のFacebookアプリも完成させいるとしており、9日のフリントセンターのステージで、“iPhone 6”とiWatchを連係させるFacebookのデモが披露されるのかもしれない。

 9TO5Macはまた、iWatchにはiPhoneやiPad同様に専用のアプリストアが用意されているとしている。iWatchは発表は9日でも発売は来年になるとみられており、発表段階でSDKが配布されれば発売時点には多数のサードパーティーアプリがアプリストアに揃いそうだ。

 iOS 8のSDKでは健康・フィットネスアプリのための「HealthKit」、スマートホームアプリのための「HomeKit」が提供されており、これらを採用するアプリはiWatch向けにも登場するだろう。また、iPhone 6だけでなくiWatchにもNFC(近距離無線通信)が搭載されると米Wall Street Journalが報じており、NFCを利用するアプリも登場しそうだ。

 9日(日本時間の10日午前2時)のイベントは専用ページでライブ中継される予定だ。視聴するにはMacあるいはiOS版のWebブラウザ「Safari」、またはApple TVが必要だ。

 iwatch

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -