ニュース
» 2014年09月16日 08時35分 UPDATE

Microsoft、9月30日に“Windowsの今後”に関するイベントを開催へ

Microsoftが「Windows 9(仮)」を発表するとみられるイベントの招待状を米メディア各社に送った。日本時間の10月1日午前2時からサンフランシスコで開催する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月15日(現地時間)、30日にサンフランシスコで開催する「Windowsの今後」についての発表イベントの招待状を米メディア各社に送付した。「Windows 9」と呼ばれる次期Windowsの発表とみられる。

 win9

 イベントは米東部時間の30日の午後1時(日本時間の10月1日午前2時)から。ライブストリーミングがあるかどうかはまだ不明だ。The Vergeによると、Operating System担当上級副社長のテリー・マイヤーソン氏とOperating System部門でWindows、Windows Phone、Internet Explorer(IE)のユーザー体験を担当するジョー・ベルフィオーレ副社長が登壇する見込みという。

 米ZDNetは8月に、次期Windowsの「テクニカルプレビュー」版が9月末か10月初旬にリリースされると報じていた。30日のイベント開催に合わせてテクニカルプレビューがリリースされる可能性は高いだろう。

 ZDNetによると、テクニカルプレビューは開発者だけでなく一般ユーザーでもダウンロードできるパブリックなもので、インストール後は毎月の自動アップデートをオプトインするようになっているという。正式版の公開は2015年春といわれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -