ニュース
» 2014年09月16日 11時14分 UPDATE

Facebook、GoogleやTwitterらとオープンソースグループ「TODO」を立ち上げ

Facebookがオープンソースのリソース活用を促進する目的でGoogleやDropboxなど9社とともにコラボレーショングループ「TODO」を立ち上げた。また、自社開発したmemchashed用プロトコルルータ「mcrouter」をGitHubで公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月15日(現地時間)、開発者向けカンファレンス「@Scale」において、オープンソースのリソース活用を促進するためのコラボレーショングループ「TODO」の立ち上げを発表した。

 todo

 TODOは「Talk Openly, Develop Openly」の略で、オープンソースのソフトウェアを誰もが手軽に利用できるようにするのが目的という。立ち上げ段階の参加企業は、Box、Dropbox、GitHub、Google、Khan Academy、Stripe、Square、Twitter、Walmart Labs(アルファベット順)。具体的な取り組みについては段階的に発表していくとしている。

 同社は3月にGoogleやTwitterと協力し、「MySQL」のブランチ「WebScaleSQL」をGitHubで公開した他、社内で使っているプログラミング言語「Hack」をオープンソースで公開するなど、開発者コミュニティーへの貢献に取り組んでいる。

 Facebookはまた、自社のデータセンターのトラフィックを円滑にするために「memcached」向けに開発したプロトコルルータ「mcrouter」のコードをBSDライセンスの下、オープンソースで公開したことも発表した。GitHubからダウンロードできる。

 mcrouter mcrouterの概念図

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -