ニュース
» 2014年09月22日 12時01分 UPDATE

漫画アプリ「少年ジャンプ+」創刊 紙版と同時配信、無料連載25本以上 投稿サイトでジャンプ作家発掘も

マンガアプリ「少年ジャンプ+」が公開。ジャンプ作品番外編などを無料配信し、本誌掲載作は有料配信する。ジャンプ作家を発掘する漫画投稿サイトもオープン。

[ITmedia]
画像

 集英社は9月22日、スマートフォン/タブレット向けマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」の配信をスタートした。ジャンプ作品の番外編など25作品以上を無料配信。紙の「週刊少年ジャンプ」発売と同日に、全作品の有料配信(税込単号300円/月額900円)も行う。Webサイトでも展開し、PCからも利用できる。

 25作以上のオリジナル連載漫画を掲載。毎日5作品前後更新する。「黒子のバスケ」や「ハイキュー!」などジャンプ作品の番外編や、ジャンプで連載経験のある漫画家の新作をラインアップ。毎号1つ以上のフルカラー作品を収録する。

 歴代の人気作品の無料復刻連載も。「DRAGON BALL 魔人ブウ編」「ONE PIECE」「DEATH NOTE」「ろくでなしBLUES」「セクシーコマンド-外電 すごいよ!!マサルさん」「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−」「ジョジョの奇妙な冒険」を日替わりで配信する。

 週刊少年ジャンプの掲載作品を紙版発売日の午前5時から有料配信。購読料は単号300円、月額定期購読900円。月額定期購読契約者は、増刊誌の「ジャンプNEXT!!」も読める。13日発売の42号は、10月22日まで無料配信する。

投稿サイトでジャンプ作家発掘 賞金最大100万円

画像 少年ジャンプルーキー

 同日、週刊少年ジャンプにデビューする新人漫画家の発掘・育成を目指す投稿漫画サイト「少年ジャンプルーキー」を公開し、作品の応募受け付けを始めた。11月から受付作品の公開をスタート。ランキング上位10作品を編集部が毎月審査し、「ゴールドルーキー賞」(賞金100万、「週刊少年ジャンプ」掲載確約)、「シルバールーキー賞」(賞金30万、「ジャンプNEXT!!」に掲載確約)、「ブロンズルーキー賞」(賞金10万、「週刊少年ジャンプ電子版」か「少年ジャンプ+」に連載)を選ぶ(ブロンズ賞以上を最低1作品は選出)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -