ニュース
» 2014年09月28日 09時10分 UPDATE

米Yahoo!、原点である「Directory」を年末に終了へ

米Yahoo!の原点であるWebディレクトリ「Yahoo! Directory」が、2014年12月31日をもって約20年の歴史を閉じる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は9月26日(現地時間)、同社の原点ともいえる「Yahoo! Directory」(日本のYahoo!の「Yahoo!カテゴリ」に当たる)をこの年末(12月31日)に終了すると発表した。マリッサ・メイヤー氏のCEO就任以来取り組んでいる“大掃除”の一環。

 Yahoo!は、米スタンフォード大学の大学院生だったジェリー・ヤン氏とデビッド・ファイロ氏が1994年に趣味で立ち上げたWebディレクトリ「Jerry and David's Guide to the World Wide Web」が元になっている。当時はまだテキストのハイパーリンク集で、カテゴリ別にURLへのリンクのリストが表示されるだけだった。

 yahoo 1 1994年のWebディレクトリ(画像:Yahoo!)

 このページへのアクセスが急増したため、2人は1995年3月1日にYahoo!を法人化した。

 yahoo 2 1995年のYahoo!トップページ。「テキストのみのYahoo!」へのリンクがある(画像:Yahoo!)

 だが、1998年にやはりスタンフォード大学大学院の院生、ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が立ち上げた米Googleの検索サービスが人気を集めるにつれ、Yahoo! Directoryの利用者は減少していった。2008年には、米・英・仏での利用率は1%未満になり、2010年には米国以外の欧米のDirectoryは終了になった。

 Yahoo!は発表文で終了の理由を「われわれのビジネスは変化した」としている。

 yahoo 3 現在のYahoo! Directory

 なお、日本のYahoo!はソフトバンクとの合弁会社でYahoo!とは独立しており、今回のDirectory終了の決定は日本のYahoo!カテゴリには影響しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -