ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2014年10月09日 15時52分 UPDATE

Squareの事前注文アプリ「Order」に位置情報での来店予測機能追加

「Square Order」は、Blue Bottle Coffeeなどのショップに事前にオーダーを入れると、端末の位置情報によるアラートに合わせて商品が準備されるので、例えばコーヒーであればいつでも暖かいものを行列せずにテイクアウトできるアプリだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Squareは10月8日(現地時間)、5月にリリースした入店前に発注/決済できるiOSおよびAndroid向けアプリ「Square Order」に、受注業者に発注者の来訪を予告する新機能を追加したと発表した。

 Square Orderは、Squareと提携するショップやレストランにアプリからあらかじめ発注・支払いを済ませ、店舗を訪れたときには用意された商品をピックアップするだけで済むというアプリ。

 square 1

 従来は受注側はオーダーが入り次第準備し、準備ができると発注者にプッシュ通知するという流れだったが、予告機能により、例えば暖かいコーヒーなら発注者が来店するタイミングに合わせて準備し、冷めないうちにテイクアウトしてもらえるようになる。

 square 2 発注者が店舗に近づくと、端末の位置情報に基いて受注者にアラートを送る

 Square Orderは現在、サンフランシスコとニューヨークでのみ提供している。“コーヒー界のApple”とも呼ばれるBlue Bottle Coffeeの店舗でも、このアプリを使える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.