ニュース
» 2014年10月09日 18時28分 UPDATE

デス・スター攻防戦を迫力の全身映像で 「スター・ウォーズ」シューティングゲーム、バンダイナムコが開発

「スター・ウォーズ」の名場面を大迫力のドーム型スクリーンで楽しめるというシューティングゲームをバンダイナムコゲームズが開発し、米国など世界で展開する。

[ITmedia]

 バンダイナムコゲームズは10月9日、映画「スター・ウォーズ」シリーズの名場面を大迫力で楽しめるというアーケード用シューティングゲーム「STAR WARS BATTLE POD」を来年1月の米国を皮切りに展開すると発表した。日本・アジア・欧州の稼働時期は未定。

photo STAR WARS (C) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

 「全身が映像に包まれるドームスクリーン」を備えた専用筐体によるシューティングゲーム。X-ウイングやミレニアム・ファルコン、スピーダーバイクなどゲーム中に登場する乗り物のパイロットになり、エピソード4〜6中のバトルを再現する5ステージで戦う。

 爆発や破壊の衝撃を感じる体感ギミックも多数搭載し、名場面を実際に体験しているような高揚感を味わえるとしている。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -