ニュース
» 2014年10月10日 15時20分 UPDATE

Apple提供のU2無料アルバム、累計ダウンロード数は2600万回

5億人のiTunesユーザーに無料で提供されたU2のニューアルバムのこれまでの累計ダウンロード数は約2600万回だと、AppleでiTunes Storeを統括するエディ・キュー上級副社長がBillboardに語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが9月9日(現地時間)、新iPhoneの発表に合わせて無料先行配信を開始したU2のニューアルバム「Songs of Innocence」のダウンロード数が2600万回を超えたと、同社でiTunes Storeを統括するエディ・キュー上級副社長が米Billboardに語った。同メディアが10月9日に報じた。

 キュー氏によると、同アルバムをiTunes、iTunes Radio、Beats Musicでストリーミングしたユーザーは8100万人。同氏は2003年のiTunes Storeスタートから同アルバムリリース前までのU2のアルバム販売の累計は1400万だったと説明した。

 Appleは現在世界で約5億人に上るiTunesユーザーに同アルバムを無料でストリーミング/ダウンロードする権利を提供した。権利を手にしたユーザーの約16%がストリーミングし、約5%が実際にダウンロードしたことになる。

 u2

 このキャンペーンでは、iTunesの設定を「自動的にダウンロード」にしているユーザーの端末には自動的にダウンロードされるようになっているため、「無料でも欲しくない」という苦情が殺到するという一幕もあった。Appleはこれを受け、アルバムを削除する方法を提供した。

 同アルバムを無料でダウンロードできるのは13日まで。それ以降は有料になる。

 なお、14日に発売予定の同アルバムのデラックス版CDは、iTunes版には入っていないボーナストラック10曲と16ページのブックレット2冊入りで価格は19.99ドルだ。

 u2 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -