ニュース
» 2014年10月10日 18時06分 UPDATE

アラームとともにプロペラが飛んでいく謎の目覚まし時計 上海問屋が発売

セットした時間になるとアラームとともにプロペラが飛んでいく目覚まし時計が発売された。

[ITmedia]
photo

 けたたましいアラームとともに本体からプロペラがテイクオフ──そんな謎のギミックを備えた目覚まし時計「フライングアラームクロック」が、通販サイト「上海問屋」で発売された。価格は1299円(税込)。

 目覚まし時計の上部にプロペラユニットを搭載し、セットした時間になるとプロペラが高速回転して宙へ舞い上がる。飛んでいったプロペラを元の場所に差し込まないとアラームが止まらないという、ナイスな仕様となっている。

 スヌーズ機能も搭載しており、アラームを止めても約5分後に再びアラームが鳴り、プロペラが再びテイクオフ──これならさすがに起きそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -