ニュース
» 2014年10月22日 11時49分 UPDATE

米Yahoo!、上場したAlibaba株売却で大幅増益 モバイル広告も好調

米Yahoo!の7〜9月期決算は、保有していたAlibaba株を同社上場で売却したことにより、純利益が前年同期の約23倍の67億7600万ドルとなった。そうした特別項目を除いても、アナリスト予測を上回る増収増益だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!が10月21日(現地時間)に発表した第3四半期(7〜9月期)の決算は、9月に上場した中国Alibabaの株式売却により、純利益が前年同期の約22.7倍の67億7600万ドル(1株当たり6.70ドル)となった。

 トラフィック獲得費用(TAC)を除いた売上高は前年同期比1%増の10億9000万ドルで、アナリスト予測(10億4000万ドル)を上回った。ディスプレイ広告が6%減と不調だったものの、モバイル広告の売り上げが2億ドルに上り、好調だった(同社がモバイル広告の売上高を発表するのはこれが初)。モバイル広告は同社の総売上高の17%を占めるという。

 Alibabaグループの売却益などの特別項目を除いた非GAAPベースの純利益は52%増の5億4300万ドル(1株当たり0.52ドル)だった。

 yahoo 業績発表後のビデオ会見に臨むマリッサ・メイヤーCEO(左)とケネス・ゴールドマンCFO(右)

 業績発表後のビデオ会見でマリッサ・メイヤーCEOは、同社の買収戦略について「買収は選択肢ではなく必須事項だ」とし、今後も買収を続けることでモバイルやソーシャルへのシフトを加速していくと語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -