ニュース
» 2014年10月23日 17時51分 UPDATE

故・hideさんの歌声、VOCALOIDでよみがえる 遺作「子 ギャル」完成

X JAPANのギタリストだった故・hideさんの未完成の遺作「子 ギャル」が、「VOCALOID」を活用して完成した。

[ITmedia]
画像 hideさん

 ユニバーサルミュージックは、1998年に死去したX JAPANのギタリスト・hideさんの未完成の遺作「子 ギャル」を、歌声合成技術「VOCALOID」を活用して完成させたと発表した。同曲入りのアルバム「子 ギャル」を12月10日に発売する。

 同曲は1998年11月に発売されたアルバムに収録される予定だったが、制作途中にhideさんが他界し未収録・未発表となっていた。

画像 ジャケット画像

 今回、hideさんのこれまでの発表楽曲から歌声を抽出し、VOCALOIDで歌声を再現。hideさんとともに楽曲制作してきた音楽プロデューサーのI.N.A.さんがプロデュースし、未発表のデモ音源を基に曲にした。

 アルバムは、「子 ギャル」のミュージックビデオなどを収録したDVD付きの初回限定盤が4104円(税込)、通常版が3240円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -