ニュース
» 2014年10月28日 07時44分 UPDATE

Microsoft、「Office 365」ユーザーの「OneDrive」を容量無制限に

Microsoftが、定額制クラウドサービス「Office 365」のすべてのプランで、これまで上限1Tバイトだったクラウドストレージ「OneDrive」の無料容量を無制限にすると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月27日(現地時間)、定額制クラウドサービス「Office 365」で使えるクラウドストレージ「OneDrive」の無料容量を、現在の1Tバイトから無制限にすると発表した。価格は据え置き。対象となるプランはOffice 365 Home、Personal、Universityで、同日から数カ月かけて“ローリングアウト”する。

 1端末にのみインストールできるPersonalの料金は月額6.99ドル、5台の端末にインストールできるHomeの料金は月額9.99ドルだ。

 早く無制限のストレージを利用したいユーザーは、こちらのページから早期利用プログラムに申し込める。

 drive 1

 「OneDrive for Business」についても、企業向けのOffice 365(Business、Enterprise)のロードマップに沿って容量を無制限にしていく。提供開始は2015年からになる。

 企業向けOffice 365の年契約版の利用料は1人当たり月額5ドルから。米Googleの「Google Apps for Work」の容量無制限版は月額10ドルだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -