ニュース
» 2014年10月28日 16時50分 UPDATE

ゴミの日を音声で知らせる専用機「ゴミ出し番長」 出し忘れ防止に

あ、ゴミ出すの忘れた――そんなうっかりミスを防止する専用機「ゴミ出し番長」が登場した。

[ITmedia]
画像

 あ、ゴミ出すの忘れた――そんなうっかりミスを防止する専用機「ゴミ出し番長」(C-300)を、家電開発のドリテックが11月中旬に発売する。ゴミの収集日を設定しておくと、「今日はゴミの日ですよ」と音声で知らせてくれる。

 モノクロ液晶ディスプレイとカレンダー機能、人感センサーを備えた手の平サイズの製品。「燃やせるゴミ」「燃やせないゴミ」「資源ゴミ」の曜日を設定すると、収集日前日の午後6時以降に「前日予告」のランプが点灯し、翌日の収集日を知らせる。

画像 設置例

 当日になると、液晶画面にゴミのアイコンと「燃やせるゴミ」などの種別を表示。人感センサーで人の動きを検知すると、音声アラームが「今日はゴミの日ですよ」と知らせる。ゴミ出しが終わったら「ゴミ出し完了」ボタンを押し、音声通知を停止する。

 サイズは110(高さ)×110(幅)×18(厚さ)ミリ。磁石・スタンド・ねじ止めの3種類の方法で設置でき、壁に据え付けたり冷蔵庫に磁石で張り付けたりできる。単4形乾電池×2個で約8カ月連続使用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -