ニュース
» 2014年11月04日 10時20分 UPDATE

Skypeの音声通訳機能、Windows 8.1以降でのβテスター募集開始

Microsoftが5月に発表したSkypeの同時通訳機能「Skype Translator」のプレビュープログラムが年内にスタートする。まずはWindows 8.1以降を搭載する端末で、リクエストの多かった言語で利用できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のSkypeは11月3日(現地時間)、5月に発表した「Skype Translator」のプレビュープログラムを開始すると発表した。まずはWindows 8.1あるいはWindows 10プレビューをインストールしたPCあるいはタブレットで年内に利用できるようにする。

 参加申し込みはこちらのページから行える。

 skype 1

 サポートする言語は段階的に増やしていく。最初にサポートする言語は、参加申し込みの際にリクエストが多かったものが優先されるという。

 skype 2

 この機能はMicrosoft ResearchとSkypeの開発チームが協力して開発した。まずはWindows版で提供する予定で、将来的には他のOSでも利用できるようにする計画という。

 下の動画では、英語とドイツ語でのSkypeチャットの様子を見ることができる。英語で話すと、音声とテキストでドイツ語に翻訳されたものが相手の画面に表示される。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -