ニュース
» 2014年11月05日 15時32分 UPDATE

撮影後にピント合わせできるカメラ「LYTRO ILLUM」国内発売

撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせられるカメラ「LYTRO ILLUM」(ライトロ イルム)が国内発売される。

[ITmedia]

 加賀ハイテックは11月5日、撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせることができるという米Lytro製のカメラ「LYTRO」(ライトロ)シリーズのハイエンドモデル「LYTRO ILLUM」(ライトロ イルム)を、12月上旬から全国のカメラ専門店などで発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は20万円前後。


画像
画像

 レンズに入る光の束を方向まで含めて丸ごとと記録し、後から任意の距離にリフォーカスできる「Light Field技術」を採用し、撮影後に好きな位置にピントを合わせられるというカメラ。初代モデルは米国で2012年に発売された。

 LYTRO ILLUMは、35ミリ換算で30〜250ミリ相当の光学8倍ズームレンズ(全域で開放F2.0)、1/1.2インチCMOSセンサー(出力2450×1634ピクセル)を備えた。背面ディスプレイは4インチ(800×480ピクセル)のタッチスクリーンで、リフォーカスビュー機能を備えている。

 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)に対応し、撮影した画像の転送も可能。サイズは86(高さ)×145(幅)×166(奥行き)ミリで重さは940グラム。


画像画像画像 リフォーカスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -