ニュース
» 2014年11月12日 07時55分 UPDATE

Groupon、レジシステムのブランド「Gnome」を放棄 GNOME Foundationとの話し合いで

5月にレジシステム「Gnome」を発表したGrouponが、GNOME Foundationの反対キャンペーン立ち上げを受け、ブランド名の変更を約束した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米クーポンサイトのGrouponは11月11日(現地時間)、5月に発表したレジシステム「Gnome」のブランド名を変更すると発表した。

 gnome 既にハードウェアもあり、現在テスト中のレジシステム「Gnome」

 このブランド名(読み方は「ジーノーム」)はオープンソースのデスクトップ環境プロジェクト「GNOME」(読み方は「グノーム」)と近いため、オープンソースコミュニティーで物議を醸していた。

 GNOME Foundationのトビアス・ミューラー氏は「Grouponがブランド名を選ぶ際、GNOMEの存在に気付かなかったはずはない。そもそもGrouponはオープンソースで構築したと主張しているのに」と語った。

 GrouponはGnome立ち上げに際し、Gnomeに関連する28の名称の商標登録を申請している。

 GNOME Foundationは同日、「GNOMEの商標をGrouponから守ろう!」キャンペーンを立ち上げ、Grouponに対抗して商標登録を申請するために必要な8万ドルの寄付を呼び掛けていた。

 Grouponはこの動きに対し、GNOME Foundationに話し合いを求め、Gnomeの商標登録申請を取り消し、レジシステムには新しいブランドを付けると約束した。

 gnome 2 キャンペーンページにも合意の情報が掲載された

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -