ニュース
» 2014年11月12日 13時50分 UPDATE

商業施設の中の地図・ナビに特化した「LINE Maps for Indoor」公開

商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor」のAndroidアプリが公開された。「渋谷ヒカリエ」など東京都・神奈川県の37施設に対応した。

[ITmedia]

 LINEは11月12日、商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor」のAndroid版アプリをGoogle Playで先行公開した。まずは「渋谷ヒカリエ」など東京都・神奈川県の37施設に対応。iOS版の公開も予定している。

画像

 対応するショッピングモールやデパート内で、目的の店舗やレストランの名称を入力したり、地図上をタップして行き先を指定すれば、最短距離でナビゲーションする。

 現在地周辺の授乳室や化粧室の検索、ショップやレストランの営業時間や電話番号の確認、現在地や店舗情報のLINEやメールを通じた共有も可能だ。

 まず「渋谷ヒカリエ」や「ルミネ」「コレド」、「横浜赤レンガ倉庫」などに対応。日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -