ニュース
» 2014年11月20日 14時32分 UPDATE

ソニー、フルサイズ一眼「α7 II」発売 世界初の光学5軸手ブレ補正をボディに内蔵

ソニーは、世界で初めて光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した35ミリフルサイズセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼「α7 II」を発売する。

[ITmedia]
画像

 ソニーは11月20日、世界で初めて光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した35ミリフルサイズセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α7 II」を12月5日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は19万円前後。

 有効2430万画素35ミリフルサイズExmor CMOSセンサーをセンサーをブレに合わせて動かす光学式5軸手ブレ補正機能を搭載。静止画撮影時にシャッター速度最高4.5段分の補正を実現するという。

 ボディ内に手ブレ補正機能を搭載することにより、マウントアダプター(別売り)を使って装着したAマウントレンズでも手ブレ補正機能を活用できる。

画像

 117点位相差AFセンサーと25点のコントラストAFを画面の広範囲に配置。ピント合わせが難しい被写体でも広いAFカバー範囲でとらえるとしている。画像処理エンジン「BIONZ X」(ビオンズ エックス)は、処理速度を大幅に進化させたという。

 サイズは約126.9(幅)×95.7(高さ)×59.7(奥行き)ミリ、重さは約556グラム(本体のみ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -