ニュース
» 2014年11月22日 07時40分 UPDATE

Square、Apple Payサポートを表明 ドーシーCEOがCNNインタビューで

Squareのジャック・ドーシーCEOが、「Squareレジはあらゆる形式の支払いに対応する」と語り、Apple Payもサポートする計画を認めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Squareは来年、米Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」をサポートする──。同社のジャック・ドーシーCEOが11月21日(現地時間)に公開された米CNNMoneyのインタビュー動画でそう語った。

 square CNNMoneyのインタビューに答えるジャック・ドーシーCEO

 インタビュアーの「SquareはApple Payの競合とみられていますが」という問いかけに対し、ドーシー氏はモバイル決済という用語は広い意味で使われており、Apple Payはクレジットカードを便利にするものだが、「われわれが構築しているのはクレジットカードではなく、支払い端末であり、キャッシュレジスターなのだ。このレジはあらゆるフォーマットの支払いに対応する」と語った。「では、SquareはApple Payをサポートするんですね?」という確認に「すべてのフォーマットに対応するつもりだ」と答えた。

 Squareは米ZDnetに対し、2015年中に非接触型決済に対応すると語った。

 現行のSquareの端末(SquareリーダーおよびSquareレジ)はApple Payに必要なNFCをサポートしていない。SquareリーダーをNFC対応にするにはハードウェアの改変が必要だが、SquareレジはiOSおよびAndroid端末で使うアプリなので、インストール先のiPadやAndroidタブレットがNFC対応であればアプリのアップデートだけでApple Payに対応できそうだ。

 square 2 Squareレジ

 2009年創業のSquareは、当初はiPhoneに挿してカードリーダーとして使うモバイル決済端末のSquareリーダーを提供していたが、2011年にクレジットカードの読み取り不要のSquareレジの提供を開始した。その後、メール1本で送金できる「Square Cash」も立ち上げ、Squareレジを多様なモバイル決済のポータルと位置付けている。

 インタビューの動画はこちらで視聴できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -