ニュース
» 2014年12月02日 14時13分 UPDATE

Autodesk、教育者と学生にAutoCADやMayaなどのアプリを無償提供

Autodeskが、数十万円するプロ用ソフトウェアを教育機関と学生向けに無償で提供する。プログラム対象の学生は、学習目的で商用利用しなければ、個人でもダウンロードして利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 3Dモデリング/CADツールを手掛ける米Autodeskは12月1日(現地時間)、世界の教育機関・学生向けに同社のプロフェッショナル向けソフトウェアを無償で提供すると発表した。「次世代を担う学生が、よりよい世界に向けて、設計、デザインできるための支援を行う」ことが目的。

 autodesk 1

 このプログラムで、世界188カ国の80以上の教育機関の6億8000万人の教育者と学生が、数十万円するAutodeskのほぼすべてのソフトウェアを無料で利用できるという。

 autodesk 2 製品の一部(人気製品)
 autodesk 3 Mayaの編集画面

 ただし、教育・学習目的での使用に限り、商用目的には使えない。個人利用向けのダウンロードサイトも用意されている。利用するには個人情報を登録してAutodesk IDを作成し、ログインする必要がある。教育機関による使用では、13歳以上であれば利用できる。学生が個人で使う場合は高等学校以上となっており、卒業後は利用できなくなる。

 利用条件などの詳細はAutodeskのサイトを参照されたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -