ニュース
» 2014年12月05日 18時05分 UPDATE

ニコ動公式・音声DLツール「NicoSound」終了 「想定より利用が少なかった」

ニコニコ動画に投稿された動画の音声部分のみをダウンロードできる公式ツール「NicoSound」が終了する。

[ITmedia]

 ドワンゴは12月5日、ニコニコ動画に投稿された動画の音声部分のみをダウンロードできる公式ツール「NicoSound」を12月17日に終了すると発表した。

photo

 動画投稿者が許可した作品に限り、無料で音声部分のみをダウンロード(AAC形式)できるサービスとして2012年4月にスタート。日本音楽著作権協会(JASRAC)管理楽曲についてはダウンロード数をJASRACに報告し、JASRACはこれを加味して利用料を権利者に分配することになっていた。

photo 2月に閉鎖した「にこ☆さうんど」

 niconicoは利用規約で「明示的にダウンロードが許諾されている場合」を除いて動画データをダウンロードできないとしていたが、公開コンテンツを利用する形で外部の「寄生型サイト」による違法行為も顕在化。大手サービスだった「にこ☆さうんど」は今年2月閉鎖され、運営者は著作権法違反(公衆送信権・送信可能化権の侵害)の疑いで有罪判決を受けた。

 同社はサービス終了について「当初の想定より利用数、ダウンロード数ともに少なかったため」と説明。「にこ☆さうんど」の閉鎖や運営者の逮捕は「無関係」としている。

 動画投稿者に収益を還元する仕組みの1つとして運営していたが、今後は動画の人気度に応じて収益が得られる「クリエイター奨励プログラム」に一本化していければとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -