ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2014年12月08日 17時28分 UPDATE

「かぐや姫の物語」にLA映画批評家協会アニメ映画賞

米ロサンゼルス映画批評家協会は、高畑勲監督「かぐや姫の物語」を最優秀アニメ映画賞に選んだ。

[ITmedia]
photo LA映画批評家協会のWebサイトより

 米ロサンゼルス映画批評家協会は12月7日(現地時間)、高畑勲監督「かぐや姫の物語」に最優秀アニメ映画賞を贈ると発表した。次点は「The Lego Movie」(邦題:LEGO ムービー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督)だった。

 同賞はアカデミー賞・ゴールデングローブ賞の前哨戦として知られ、2002年に最優秀アニメ映画賞を受賞した宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」は翌年、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞している。

 「かぐや姫の物語」は「ジョバンニの島」(西久保瑞穂監督)とともにアカデミー賞長編アニメーション部門にエントリーされている。

 最優秀作品賞はリチャード・リンクレイター監督の「Boyhood」(邦題:6才のボクが、大人になるまで。)。6歳の少年の成長を描き、実際に12年間にわたって撮影された。リンクレイター監督は最優秀監督賞も受賞した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.