ニュース
» 2014年12月24日 13時08分 UPDATE

ソーシャルお絵かきアプリ「kakooyo!」、セルシスが公開 キャンバス共有やライブ配信、描く過程の記録も

複数人での共同制作やチャットを楽しめるソーシャルお絵かきアプリ「kakooyo!」をセルシスがリリースした。

[ITmedia]

 セルシスは12月24日、複数人で1枚のキャンバスに描けるソーシャルお絵かきアプリ「kakooyo!」(iOS)をリリースした。Android版も後日提供予定。

photo

 複数人でのキャンバス共有やライブ配信、チャットなどができるソーシャルお絵かきアプリ。イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の開発ノウハウを生かし、ブラシは5種類、最大10レイヤーまで使える本格派だ。

 スマートデバイスに特化し、指だけで快適に描けるようになっているという。写真や画像の取り込みや、漫画風のアイテムやスタンプも利用できる。iPadアプリは筆圧感知スタイラスペンにも対応する。

 開発にはイラスト投稿サイト「TINAMI」が協力。描いたイラストをTwitterやLINE、TINAMIに直接投稿する機能も備える。描画プロセスはクラウドに保存され、後から動画のように閲覧できる。過去作品を保存・参照したり、他ユーザーの描き方を学ぶ用途にも使える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -