ニュース
» 2015年01月04日 08時10分 UPDATE

Acer、業界初15.6インチのChromebookを発表 250ドルから

日本でもChromebookを販売するAcerが、業界初の15.6インチのChromebook「Chromebook 15」をCESで披露する。米国での希望小売価格は249.99ドルからだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾Acerは1月3日(現地時間)、15.6インチの「Chromebook 15」を発表した。6日からラスベガスで開催の「2015 International CES」で披露する。15インチ以上のChromebookはこれが初だ。

 発売時期と地域はまだ発表されていないが、米国での希望小売価格は249.99ドルから。

 画面解像度は1920×1080あるいは1366×768、プロセッサは米IntelのCore i3あるいは次世代Celeron、RAMは2Gバイトあるいは4Gバイト、SSDは16Gバイトあるいは32Gバイトから選択できる。サイズは393×256×24.2ミリで重さは2.2キロ。

 acer Acer Chromebook 15

 Bluetooth 4.0、USBポートに加え、HDMIポート、SDカードスロットも備える。ステレオスピーカーとWebカメラも搭載するので、マルチメディア利用にも適しているAcerは説明している。

 バッテリー持続時間は“使い方による”として明記していないが、“impressive(感動的、素晴らしい)”という。同社の13インチChromebook「C720」のバッテリー持続時間は8.5時間だ。

 米調査会社Gartnerによると、Chromebook市場におけるAcerのシェアは40%で首位という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -