ニュース
» 2015年01月05日 14時29分 UPDATE

Googleカレンダーの終日予定、通知時間の設定が可能に

これまで前日の午後5時以外に設定できなかったGoogleカレンダーの「終日」予定通知が、時間単位で指定できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleの予定表アプリ「Google Calendar」の終日予定のプッシュ通知の受信時間を設定できるようになった。Google関連専門のブログメディア米Google Operating Systemが1月4日(現地時間)に伝えた。

 Google Calendarの予定のプッシュ通知は、時間指定のものは従来も通知時間を設定できたが、終日予定の場合は予定の1日前の午後5時が基準となっていた。例えば1月6日の終日イベントの通知を10分前に受け取るよう設定した場合は、1月5日の午後4時50分に通知が届くようになっていた。

 これが、歯車アイコン→[設定]→[カレンダー]タブ→「通知の編集」→「通知の追加」で午後5時以外に設定できるようになった。

 calendar 1

 また、終日予定ごとに通知時間を設定できるようにもなった。

 calendar 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -