ニュース
» 2015年01月07日 18時09分 UPDATE

世界初、SDカードにNFC搭載 スマホで“中身が見える” 東芝

世界で初めてNFC機能を搭載したSDHCメモリカードを東芝が発売。専用アプリを起動したNFC対応Android端末をかざすと、保存された写真のサムネイルなどを確認できる。

[ITmedia]
画像

 東芝は、世界で初めてNFC機能を搭載したSDHCメモリーカードを2月から順次発売する。専用アプリを起動したNFC対応Android端末をかざすと、保存された写真のサムネイルなどを確認できる。8G/16G/32Gバイトの商品をラインアップする。

 SDメモリーカードの中身を確認する場合、通常はPCやデジタルカメラにカードを入れる必要があるが、新製品は、無料の専用アプリ「Memory Card Preview」をインストールしたNFC搭載のAndroidスマートフォンをかざせば、空き容量や写真のプレビュー(最大16枚まで)を確認できる。

画像

 同社は、無線通信機能の特徴を生かしたメモリカードシリーズのラインアップを拡充するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -