ニュース
» 2015年01月08日 11時18分 UPDATE

Facebookの動画投稿は前年の3.6倍、1日当たりの再生は10億回以上

昨年から動画広告に注力するFacebookが発表した動画投稿に関する発表によると、2014年通年のFacebookにおける1人当たりの動画投稿数は前年比で75%増加し、1日当たりの動画視聴数は平均10億回以上だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは1月7日(現地時間)、同社サービスにおける動画に関する数字を発表した。昨年から動画広告に力を入れている同社は動画を「簡潔で時間効率が良く、人々が意思疎通する有効な方法」と位置付ける。

 2014年通年のFacebookにおける1人当たりの動画投稿数は前年比で75%増加し、米国では94%増だった。1日当たりの動画視聴数は平均10億回以上で、タイムラインに表示される動画数は前年比3.6倍という。また、モバイルでの動画視聴の割合が全体の65%を占めた。

 Facebookは企業ユーザーに向けて、動画を効果的に使うためには、短く、タイムリーな内容を心掛けるようアドバイスした。ニュースフィードでの動画広告の自動再生が開始された今、ユーザーが動画をタップするまでは無音であることも考慮して無音でもユーザーの注意を引けるものにするよう指導している。

 facebookvideo 1

 同社は昨年末、Facebookページを米GoogleのYouTubeチャンネル代わりに使える「動画」タブを追加した。

 facebookvideo 2 ABCニュースの動画タブ。YouTubeチャンネルに似ている

 動画については米Twitterも1月、パートナー向けに最長10分の動画を投稿できるツールの提供を開始しており、YouTubeへのユーザーの流出を防ごうとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -