ニュース
» 2015年01月08日 18時05分 UPDATE

ミクシィ、「DeployGate」を譲渡 新規事業第1弾のアプリ開発者向けサービス

ミクシィは、2012年に新規事業第1弾としてスタートした「DeployGate」を譲渡する。「当社が考えているスピード感で今後想定している事業規模を目指すのは難しいとの判断した」という。

[ITmedia]
画像

 ミクシィは1月8日、Androidアプリ開発者向けサービス「DeployGate」を、同サービスの事業責任者が代表を務めるデプロイゲートに2月28日付けで譲渡すると発表した。「当社が考えているスピード感で今後想定している事業規模を目指すのは難しいとの判断した」という。

 DeployGateは、開発中のAndroid/iOSアプリをサーバにアップロードし、複数のテスト端末に一斉にワイヤレス配信できる開発者向けサービスで、2012年9月にミクシィの新規事業第1弾としてスタートした。

 今後の展開について検討していたところ、事業責任者の藤崎友樹さんから「さらなる可能性を追求したい」との提案を受け事業譲渡を決めたという。譲渡に同意したユーザーの情報はデプロイゲートに移管し、厳重に管理するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -