ニュース
» 2015年01月21日 11時44分 UPDATE

iOS版「Chrome 40」、マテリアルデザインになり「Handoff」も

iOS版Chromeがバージョン40にアップデートされ、マテリアルデザインになった他、AppleのHandoffをサポートすることでiPhoneとMacのWebブラウザでタブを共有できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月20日(現地時間)、iOS版のChromeブラウザをバージョン40.0.2214.61にアップデートしたと発表した。

 このアップデートで、ユーザーインタフェースがAndroid版と同様の「マテリアルデザイン」になった他、米Appleの「Handoff」機能をサポートし、iOS(iOS 8以降)端末のChromeとMac(OS X Yosemite以降)でメインで使っているWebブラウザでタブを共有できるようになった。

 chrome 右がHandoffのタブ共有画面

 また、iOS 8と大型スマートフォン(=iPhone 6 Plus)に最適化し、バグフィックスにより安定性が向上したとしている。

 Android向けアプリのマテリアルデザイン化はほぼ完了しているが、iOS向けのGoogleアプリではChromeの他、Googleマップもマテリアルデザインになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -