ニュース
» 2015年01月27日 12時07分 UPDATE

Facebook、2G回線でも使える新興国向け軽量アプリ「Facebook Lite」公開

“残りの50億人”へのネット接続環境提供を目指すFacebookが、Android 2.2以降で使えるわずか252Kバイトの軽量版アプリ「Facebook Lite」を一部地域のGoogle Playで公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 “残りの50億人”へのインターネット接続環境提供を目指す米Facebookが、2G回線でも利用できる軽量版公式Androidアプリ「Facebook Lite」を一部の地域のGoogle Playで公開した。

 lige 1

 米TechCrunchが1月25日(現地時間)に報じたところによると、このアプリはまだテスト段階で、アジアやアフリカの一部の地域で公開されたという。

 同アプリはAndroid 2.2(コードネーム:Froyo)以降で利用でき、必要な容量はわずか252Kバイト。それでもメッセージング、プッシュ通知、写真共有などのFacebookの基本機能が使えるようになっている。

 lite 2

 Facebookは2010年にはスマートフォンを購入できないユーザーのために携帯電話でFacebookを閲覧できるWebサイトを立ち上げ、2011年には携帯電話用アプリを公開するなど、新興国市場ユーザー向けのサービスを展開してきた。

 2013年にはまだインターネット環境を持たない50億人をネットにつなげることを目標に掲げる共同体Internet.orgを立ち上げ、昨年7月にはFacebookを含む13のサービスをデータ課金なしで使えるモバイルアプリ「Internet.org」をザンビアで公開した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -