ニュース
» 2015年02月17日 16時34分 UPDATE

世界初の“真空サウンド” 魔法瓶のTHERMOSが「真空スピーカー」発売

魔法瓶の「THERMOS」から真空技術を活用した世界初の「真空ワイヤレスポータブルスピーカー」が登場。エンクロージャー内部が真空になっており、クリアな音を再生するという。

[ITmedia]

 「THERMOS」ブランドの魔法瓶などで知られるサーモスは2月17日、自社技術を応用した世界初の「真空ワイヤレスポータブルスピーカー」を3月6日に発売すると発表した。魔法瓶で培った真空技術とパイオニアの音響技術を組み合わせ、スピーカー本来のクリアな音を再現できるという。オープン価格。

photo カラーは4色

 ケース部(エンクロージャー)を高真空二重構造としたスピーカー。空気の振動を伝えない真空の特性を生かし、エンクロージャーから発生する雑音を効果的に遮断、本来スピーカーが発しているクリアな音を再現することができるとしてえる。またノイズを防ぐためにエンクロージャーを重く頑丈にする必要もないため、小型軽量が可能になるメリットもあるという。

photo 真空エンクロージャーのメリット

 Bluetoothによりスマートフォンなどから音楽をワイヤレス再生して楽しめる。最大出力はモノラルモデルが3ワット、ステレオモデルが2.7+2.7ワット。内蔵バッテリーでモノラルモデルは約10時間/ステレオモデルは約6時間の連続再生が可能だ。

 真空技術を活用した異業種参入として新たに立ち上げる「VECLOS」(ヴェクロス)ブランドの第1弾。量販店と同社ECサイトで販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -